人見知りと口下手の違い

両方を克服することができます


人見知りと口下手には密接な関係があります。


対人恐怖症や、あがり症なども深い関係があります。


人見知りと口下手の原因は、
人から自分がどう思われるかを
過剰に気にすることにあります。


人見知りは、初対面の人に
自分がどう思われるかを過剰に気にします。


一方、口下手は、自分の話はつまらないのでは、
という ことを必要以上に気にします。


つまり、人から自分がどう思われているかを
心配するあまり、人見知りや口下手になってしまうのです。


初対面の人にどう思われ るかが気になると
人見知りになり、自分の話が相手に
どう思われるかが気になると口下手になります。


そして両方気になる人は、人見知りと口下手になります。


要するに、人見知りも口下手も、根本的には
人 から自分がどう思われるかを必要以上に気にする
というところで共通しています。


それゆえ、人見知りと口下手 の両方に当てはまる人は、
珍しくないのです。


人から自分がどう思われるかを
人並み程度に気にしなくなれば、
両方を克服することができます。


そのことは不可 能ではないということを
人見知りと口下手の人は、認識すべきなのです。


口 下手を克服したいあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!


▲このページの先頭へ


音楽ソフト売り上げ