口下手の悩み

口下手ではないという証明


口下手の悩みは、口下手を
意 識しなくなるまでなくなることはありません


つまり、悩みとしての
口下手は、トラウマのようなものです。


口下手の悩みが根深い のは、
口下手かどうかの明確な基準がないからです。


改善する努力をしても、自信を持つことが
なかなかできないのが、口下手の悩みです。


そのため、口下手を 解消するには、まず、
自分自身が気にしなくなることです。


もう一つは、口下手ではないと いう証明
自分で見つけることです。


自分が気にしなくするには、
自 己暗示や前向きな努力を続けるしかありません、


口下手な人とそうでない人の差は、
初対面の人といかに話せるかという部分に
焦点が当てられます。


口下手な人 は、初対面の人との関係に
はかなり神経をつかいます。


初対面の人から得られる情報は少ないので、
相手から色々と引き出すような話し方を身につけることで す。


相手の情報を引き出すには、
相手の特徴や興味のあることなどの
情報を聞き出すように努めることです。


ひとつでも話が拡がりそうな話に注目して
頑張るこ とが大事で、とにかく会話を膨 らませる
努力をする必要があります。


少しずつの努力こそが経験になるのです。


会話は経験値が物を言い、
経験こそが会話のレベ ルを上達させるので、
自分の能力よりも少し上の会話を心がけていくことです。


口 下手を克服したいあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!


▲このページの先頭へ


音楽ソフト売り上げ